wdcro HTML Template

発表者プロフィール一覧(2012年秋季)

特別講演 太田剛(おおたつよし) 株式会社ギア代表 編集工学研究所 特別研究員 慶應義塾大学(SFC)講師
 

実技指導・講演 三浦寛(みうらひろし) 東京操体フォーラム理事長 人体構造運動力学研究所所長

実技指導 岡村郁生 東京操体フォーラム理事・実行委員長 操快堂
       福田勇治 東京操体フォーラム理事・副実行委員長 操体法導軆力学研究所
       畠山裕美 東京操体フォーラム常任理事 TEI-ZAN操体医科学研究所 他


特別講演 

太田剛(おおたつよし)

株式会社ギア代表
編集工学研究所 特別研究員
慶應義塾大学(SFC)講師

【プロフィール】

1965年 和歌山県和歌山市で生まれる
1973年 父親の転勤で茨城県潮来町(現潮来市)へ
1978年 潮来町立津知第一小学校卒業
1984年 清真学園高等学校卒業(中高一貫)
1988年 明治大学農学部卒業(応用昆虫学)
(86年 イメージ・フォーラム付属映像研究所卒業)

都内私立男子校にて高校教師(理科/生物)を経て、1990年、松岡正剛氏を師事して編集工学研究所に入社。
編集工学を応用したプロジェクトを推進する事業部(GEARチーム)を統括するリーダーとして、数々のIT関連システムの研究開発や実証実験、
雑誌・書籍からWebサイト、映像ソフトまでの編集制作、企業の未来ビジョンや事業戦略、広報戦略をはじめ地域活性化や観光戦略までのコンサル・プラニングなど、幅広い分野に携わる。

とくに95年の阪神淡路大震災を契機に、金子郁容(慶應義塾大学教授)らと、ICTを活用した地域コミュニティの研究をスタート。日本各地の市民電子会議室の立ち上げや運用を支援し、市民エディター(市民記者・まちかどレポーター)の養成講座やクロスメディア展開を実践する。
2006年からは慶應義塾大学(SFC)でネットワーク・コミュニケーション実践の授業を担当。教育関連の各種プロジェクトや教材開発にも
数多く関わっている。


また、映像ディレクターとしても多くのプロジェクトやイベント等に関わり、膨大なコンテンツをシナリオ化し映像表現としてまとめあげる事に手腕を発揮し、同じように、大量のコンテンツや複雑な状況がからむ案件をマッピングしながら再編集し、企画書や報告書として仕上げるドキュメント能力でも定評がある。

2010年~2012年6月、大日本印刷とNTTドコモ、CHIグループ(丸善・ジュンク堂・文教堂・TRCほか)による「総合ネット書店honto」立上げのためコンテンツDBを統括。

2012年4月に株式会社ギアを設立し代表に。(通称「編集工学機動隊GEAR」)

【主な業務経歴】

大日本印刷 書籍連想検索〈目次録〉エンジン開発プロジェクト チーフプランナー(2010年~)

連志連衆会 『連塾』映像ディレクター(2002年~2012年)

静岡県浜松市 ICT利活用推進事業 「ほくえんCAFE」プロジェクト世話人(2008~11年)

オリエンタルランド「2020年未来戦略策定」
    チーフディレクター(2010年)

ISIS「本座」(ブックウェア実験サービスサイト) 統括ディレクター(2009~2011年)

ソニー 「ICTを活用したCSについて調査研究」 チーフディレクター(2010年)

総務省+慶應義塾大学・北海道大学・京都大学
   「触発連鎖のよる3D空間IF『図書街』開発プロジェクト」統括ディレクター(2004~2009年)

浄土真宗本願寺派ICT化プロジェクト『縁起.jp』 チーフディレクター(2007~08年)

キヤノン複合機新製品開発コンセプト作成 プランナー(2007年)

総務省「ICTを利用した地域社会への住民参画のあり方に関する研究会(石井威望座長)」システムワーキンググループ委員(2006年)

金沢市「金沢市文化芸術振興基本プラン策定事業」 チーフプランナー(2005年)

東京書籍 高校教科書『理科基礎』(年表ページ編集) チーフディレクター(2004年)

開隆堂 高等学校「情報科」情報誌『CHANNEL』 「IT時代の情報教育」コラム連載(2004~05年/全5回)

栄光ゼミナール 企画室長兼任(2004年) (幼児用教材「こくごおけいこ教室」開発)

総務省「SVRシステム学習教育利用実験」 実証実験(金沢市)統括ディレクター(2004年)

NTTコム「地域コミュニティ学習コンテンツ流通実験」 開発および実証実験(金沢市)統括ディレクター(2003年)

総務省「住民参加型教育コンテンツ流通実験」 開発および実証実験統括ディレクター(2003~04年)
 (箕面市小学校6校・岡山市小学校2校にて編集教室講師)

日本規格協会「コンテンツ配信標準化委員会」委員(2002~03年)

マルチアーカイブビデオ『蘇る空海』(密教21フォーラム) チーフディレクター(2003年)

文部科学省「理科デジタル教材編集プラットフォーム『STEP』」 開発および実証実験統括ディレクター(2001年)

歴史教育ビデオ『熱血歴史教室 新代表的日本人』1巻~3巻
歴史教育ビデオ『高速歴史教室 XYZ日本史』1巻~5巻 チーフディレクター(2001~04年)
    
ISIS編集の国プロジェクト
(NTTドコモ・ソニーME・凸版印刷・アコム・資生堂etc)
    統括ディレクター(2000年)

札幌市 「地域文化コンテンツ編集システム『Hijori』」 統括ディレクター(1999年)

経済産業省「暦象航行型教育学習システム『クロノス・システム』」  開発リーダー(1998~2000年)

経済産業省「事業創出型知財流通基盤『パドック・システム』」 開発リーダー(1998年)

経済産業省「京都デジタルアーカイブ『The MIYAKO』」 統括ディレクター(1998年)

Internet World EXPO 企業パビリオン
日立製作所『不思議旅行社』/KDD『大江戸暦見聞録』 チーフディレクター

岐阜県「ORIBEプロジェクト」織部賞映像ディレクター(1997~2007年)

NTTデータ通信 システム花鳥風月『祭ニッポン』プロジェクト チーフディレクター(1996~97年)

岡崎市美術館『マインドスケープ・ミュージアム』 映像ディレクター(1996年)
    
トヨタ自動車『自動車産業文化研究会』ディレクター(1996年)

岐阜県 観光戦略および情報戦略プラン作成/メディア開発・制作  統括ディレクター(1995~2004年)

ニフティ ネットワーク・コミュニティ研究会 カンファレンス「NETWORK IN‘95~‘97」 チーフディレクター(1994~97年)

神奈川県藤沢市 市民電子会議室 世話人(1996~2010年)
その他各地で市民電子会議室の立ち上げ・運用支援
(群馬県桐生市・兵庫県洲本市・兵庫県豊岡市・北海道札幌市・埼玉県秩父市ほか)

NTT 地域情報編集システム『コミュニティ・メーカー』開発 開発リーダー(1996年)

国土地理院『地図情報館』コンテンツディレクター(1994年)

アップルコンピュータ『コミュニティナレッジ・シンポジウム』 プランナー/チーフ・ディレクター(1993年)

野村證券 10年次社員集中研修『変身・変心・変新』 映像ディレクター(1993年)

NTTグループ企業CF『図書館編』(カンヌ映画祭CF部門ブロンズ賞受賞) 構成およびコンテンツ・エディター(1992年)

リクルート 雑誌『Resumex』(1~7号)エディター(1991~93年)

パークウェイ/太田出版  雑誌『Twilight Review』(2~5号) エディター/DTPデザイン(1991~93年)
    
 本田技研「交通文化研究フォーラム/国際モビリティ文化都市構想」 プランナー/エディター(1991~92年)

NTT 技術広報「技術の木」「情報は生きている」シリーズ(日経ビジネス/東洋経済/ダイヤモンド/文藝春秋)プランナー/エディター(1991~93年)

 

実技指導・講演

三浦寛

1948年宮城県に生まれる。少年時代を九州博多で過ごし、東福岡高校卒業後、仙台赤門鍼灸柔道整復専門学校に入学、橋本敬三医師に出会い内弟子として師事。1972年橋本敬三師の指示を受け、東京世田谷区にて、独立開業。以後操体のみの臨床に従事している。1978年にホテルオークラ東京ヘルスクラブ顧問に就任、同年操体法東京研究会を設立、操体臨床家育成のための講習を開設する。同研究会ではのべ1500名が学んでいる。
2001年東京操体フォーラム設立、2010年一般社団法人日本操体指導者協会監事就任、2010年から毎年マドリッドでSotai Forum Madridを開催。
鍼灸師、柔道整復師、指マ師免許、教員資格免許
趣味 油絵、釣り 柔道三段

◇役職 ◇
人体構造運動力学研究所 所長
東京操体フォーラム 理事長
操体法東京研究会 代表
塾 SOTAI塾長
一般社団法人日本操体指導者協会監事
ホテル オークラ東京 ヘルスクラブ顧問

◇著書◇ 
『皮膚からのメッセージ 操体臨床の要妙パートⅡ』たにぐち書店
『操体臨床への道しるべ -快適感覚に導く診断と操法 -』 医道の日本社
『操体法 – 生かされし救いの生命観-』(三浦寛、今昭宏、畠山裕美共著)たにぐち書店
『操体 臨床の要妙』 たにぐち書店
『快からのメッセージ 哲学する操体』 たにぐち書店
『操体法入門 からだの連動のしくみがわかる 手関節からのアプローチ』 医道の日本社
『操体法入門 からだの連動のしくみがわかる 足関節からのアプローチ』 医道の日本社
『操体法治療室』(三浦寛、今昭宏共著)たにぐち書店
『操体法の予防と治療』 たにぐち書店

◇ビデオ・DVD◇
『操体臨床の要妙』(1巻2巻3巻)たにぐち書店(ビデオ)
『ナチュラルボディーが蘇る』(1巻2巻)(株)キュアー (ビデオ)
『操体法大百科』全9巻(ビデオ)
『操体法入門』 医道の日本社(ビデオ・DVD)

◇人体構造運動力学研究所◇
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-3 ルミネ三軒茶屋105号
Tel/Fax 03-3414-0340 http://www.sotai-miura.com/

 

 

実技指導

岡村郁生

操快堂
操体プラクティショナー、柔道整復・鍼灸・指圧師(東海医療専門学校、日本柔道整復専門学校)、ケアマネージャー
〒251-0861 神奈川県藤沢市大庭5348-8 ソレアード湘南101号 TEL/FAX 0466-88-9000  http://soukai-do.com/

福田勇治

操体法 導軆力学研究所 
操体プラクティショナー 感覚分析診断操法士、文部科学大臣認定公認スポーツプログラマー
〒699-0401 島根県松江市宍道町宍道1394 TEL/FAX 0852-66-7151 http://do-tairiki.com/ 
e-mail uji-fuku@ric.hi-ho.ne.jp

畠山裕美

操体プラクティショナー、感覚分析診断操法士、文部科学大臣認定公認スポーツプログラマー、健康運動指導士
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西2-22-38-217 TEL 03-3675-8108 D-FAX  020-4668-4327
e-mail sotai@teizan.com  URL http://www.teizan.com http://blog.teizan.com/ (ブログ)