wdcro HTML Template

秋季発表者プロフィール

プログラム(PDF) 発表者プロフィール(PDF)

■総合司会■

福田勇治(ふくだ ゆうじ) 

東京操体フォーラム 理事・副実行委員長
操体法 導軆力学研究所
〒699-0401 島根県松江市宍道町宍道1394 TEL/FAX (0852)66−7151 
e-mail uji-fuku@ric.hi-ho.ne.jp
http://do-tairiki.com/
操体プラクティショナー 感覚分析診断操法士、文部科学大臣認定公認スポーツプログラマー
一般社団法人日本操体指導者協会理事
 


■開会挨拶■
岡村郁生(おかむら いくお) 

東京操体フォーラム 理事・実行委員長
操快堂 
〒251-0861 神奈川県藤沢市大庭5348-8 ソレアード湘南101号
TEL/FAX 0466-88-9000
http://soukai-do.com/
操体プラクティショナー 柔道整復・鍼灸・指圧師。ケアマネージャー
一般社団法人日本操体指導者協会理事
 


■Madridレポート■
畠山裕美(はたけやまひろみ) 

東京操体フォーラム 常任理事
TEI-ZAN操体医科学研究所 
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西2-22-38-217
TEL 03-3675-8108 FAX 020-4668-4327
e-mail sotai@teizan.com URL http://www.teizan.com/ http://blog.teizan.com/
操体プラクティショナー、文部科学大臣認定公認スポーツプログラマー、健康運動指導士、
感覚分析診断操法士

著書:「操体法 –生かされし救いの生命観-」(三浦寛、今昭宏、畠山裕美共著)
「ふわ、くにゃ、すとん、操体法」(モダン出版)
連載:「シリーズ操体」「セミナーレポート」(たにぐち書店 月刊手技療法)
一般社団法人日本操体指導者協会代表理事


 ■般若身経■ 


■特別セミナー■ 「天使の笑い・悪魔の笑い」
川崎隆章(かわさきたかゆき) 

1964年大阪府箕面市生まれ。 その後倉敷、大分、北九州、千葉県君津市などを転々として 1983年から東京在住。 印刷屋の手伝いから始まり、商品開発、コピーライティング、ゲーム開発、イベントプランナー、広告代理店スタッフなどを経て、1995年、FM文字多重放送専門のディレクターとして放送界入り、その後、ラジオディレクターやDJなどもしながら、1999年から古典芸能番組のラジオディレクターを担当。現在、落語中継番組や落語CDのディレクターを生業とする。

本を巡る断章(ISIS本座)
まぼろしのテレビ局(ISIS本座)

 


■実技指導・セミナー■ 「からだの無意識が呼びおこす笑いと快」
三浦 寛(みうら ひろし) 
東京操体フォーラム 理事長
人体構造運動力学研究所 所長、東京操体法研究会主宰、塾・操体塾長 
ホテルオークラヘルスクラブ顧問 操体スーパーバイザー 鍼灸師、柔道整復師、指マ師免許、教員資格免許 

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-3 ルミネ三軒茶屋105
TEL/FAX 03-3414-0340
http://www.sotai-miura.com/

著書:
「皮膚からのメッセージ 操体臨床の要妙」たにぐち書店
「操体臨床への道しるべ―快適感覚に導く診断と操法― 」(医道の日本社)
「操体法 –生かされし救いの生命観-」(三浦寛、今昭宏、畠山裕美共著 たにぐち書店)
「操体臨床の要妙」「快からのメッセージ 哲学する操体」「操体法の治療と予防」
「操体法治療室」(三浦寛、今昭宏共著)以上たにぐち書店
「操体法入門 手関節からのアプローチ」「足関節からのアプローチ」(医道の日本社)
ビデオ・DVD:「からだの連動のしくみがわかる 操体法入門」(医道の日本社)
「操体臨床の要妙(全3巻)」「操体法大辞典(全9巻)」(たにぐち書店)
「ナチュラルボディーが蘇る(全2巻)」(キュアー)
執筆:「疾患別治療大百科」(医道の日本社)
連載:「シリーズ操体」(たにぐち書店 月刊手技療法)

2011年京都フォーラムにて。左が三浦寛、一番右が川崎隆章氏

左 岡村郁生 右 三浦寛

左 福田勇治 中央 三浦寛 右 畠山裕美